園の歩み・歴史


創立70年、地域の保育事業と共に歩んでいます。

創立者「佐藤利清」の紹介

1914年山形県尾花沢市生まれ。東京大学卒業後、満鉄に入社。その後山形県庁で教育業務に従事。
1948年6月15日東京YWCAの足立幼児グループとして興野神社で青空保育を開始。1951年東京都の認可を受け興野保育園が誕生、初代園長に就任。
1979年社会福祉法人化し、千利世会を設立。理事長に就任。1952年足立区保育園長会を組織し、1980年東京都私立保育園連盟会長に就任。
1988年全国私立保育園連盟会長に就任し、全国の指導者として尽力する。理論と実践の大切さを強く意識し、東京教育専門学校副校長として教鞭を取り、社会福祉、保育原理の講座を持ち後進の指導にも尽力する。保育事業・社会福祉事業での多大な功績により1990年秋、勲五等瑞宝章を受ける。絵本・紙芝居「ばいきん こわいぞ」の原作者。主な著書(共著)に「就学前教育運営実例辞典」、「戦後保育史第五巻・保育運動と保育団体論」、「幼保一元化」等。2005年7月16日永眠(享年90歳)。

園章

園章


「愛と希望  そして 

      平和を願って」

十字架は愛を、星は希望を、鳩は平和を表しています。

沿革

昭和23年 6月15日  興野神社境内で青空保育開始

昭和24年12月 1日  旧興野北町会事務所無償借用

昭和26年12月 1日  東京都より認可

昭和30年  7月 1日  現在地に園舎を新築し移転

昭和54年 3月15日  社会福祉法人千利世会 設立・認可

昭和57年  4月 1日  園舎改築、0・1才児保育開始

昭和60年  4月 1日  乳幼児健全育成相談事業開始

平成 元年  4月 1日  地域活動事業開始

平成  4年  4月 1日  0才児産休明け保育開始

平成15年  4月 1日  毎週土曜日午前中園庭解放開始

平成29年  4月 1日  4代目理事長に湯本嘉男就任

平成29年  4月 1日  5代目園長に渡邉義也就任

東京都、足立区で最初の私立保育園として70年間歩んでいます。

園歌

興野保育園の園歌です。創立者、初代園長の佐藤利清が作詞し、作曲家の岡 千秋さんが作曲しました。

歌詞

「おきのほいくえんのうた」

 作詞:佐藤 利清  作曲:岡 千秋

 1.あかるい おにわ  げんきよく
   なかよし みんな  手をつなぎ
   らんらん かければ 陽はおどる
   ぼくらの おきの  ほいくえん

 2.あかるい おへや  げんきよく
   なかよし みんな  声たかく
   らんらん うたえば 鳥うたう
   わたしの おきの  ほいくえん

 3.あかるい おそら  げんきよく
   なかよし みんな  肩ならべ
   らんらん あおげば 星ひかる
   たのしい おきの  ほいくえん

楽譜

楽譜


PAGETOP