園の特徴・目標


質の高い保育を心掛け、心豊かに、安全に元気に育つように。

子ども自身が主体的に遊びや活動に取り組み、学びと心の育ちを大切にします。

就学のための学習指導にも対応しています。

職員構成

保育園職員

園   長 … 1名

主任保育士 … 1名

保 育 士 … 12名(全クラス複数担任)

栄 養 士 … 3名

調 理 員 … 1

用 務 員 … 1名

看 護 師 … 1名

嘱 託 医 … 1名

パート職員 … 若干名

定員

あか組
あり組
はち組
ひよこ組
うさぎ組
ぞう組

合計 100名

※0才児は産休明けから受入れ可能です。

基本方針

本園は、児童の権利条約・日本国憲法・児童福祉法にのっとって、
生後2ケ月(産休明け)から就学前までの乳幼児の保育事業を行う。


保育目標

2018年度の保育指針に基づき遊びを通して生活の学びを中心に下記の保育目標の実現に努める。

(1) 丈夫な子どもに育てること。
(2) 友達と仲よく遊べる子どもにすること。
(3) 自分のことは自分でやれる子どもにすること。
(4) 物事をよく考える子どもにすること。
(5) 喜んで働く子どもにすること。

体育指導

体育指導(健康体育)
外部の体育指導者による(月1回実施)
3才児から5才児まで、クラスごとに。

特色

(1) 両親と協力して子どもの人権を尊重する。
(2) 外国人の子どもも差別なく受入れる。
(3) 保育料以外に金銭的負担を極力かけない。
(4) 月1回外部講師による、健康体育・わらべうたの指導。
(5) 未就園児の為の園庭解放(毎週土曜日)。

絵本の読み聞かせや、わらべ歌を保育中に多く取り入れ豊かな心を育てます

1970年(昭和45年)羽仁説子先生、羽仁協子先生よりわらべ歌の指導をいただいて以来、興野保育園の音楽教育の柱は、童謡だけではなくわらべ歌を中心としています。

専門家による「わらべ歌」の指導(年6回実施)

専門家による「わらべ歌」の指導(年6回実施)



PAGETOP